New Japan Marine KYUSHU

ニュージャパンマリン九州株式会社

当社は主に ニュージャパンマリン(NJM)ブランド の小型プレジャーボートを設計開発、製造するメーカーです。

ABOUT

事業内容

  • ・小型ボートの設計開発、製造
  • ・防衛省の搭載艇製造
  • ・ボートの電動制御技術開発
  • ・「みちびき」を利用した制御システムの開発
  • COMPANY PROFILE

    会社概要

    社名ニュージャパンマリン九州株式会社
    所在地大分県国東市安岐町下原252-5
    電話0978-67-0215
    FAX0978-67-2690
    設立平成27年4月1日
    資本金10,000,000円
    主な株主ニュージャパンマリン株式会社
     株式会社服部商会
     ソーダニッカ株式会社
    代表取締役会長中北 大介(ニュージャパンマリン株式会社 社長)
    取締役社長山本 茂
    取締役服部 敬宏(株式会社服部商会 社長)
    取締役鳴海 照芳

    COMPANY HISTORY

    会社沿革

  • 2015年4月1日:会社発足
  • 2015年7月:ソーダニッカが出資
  • 2015年9月:国内向け初出荷
  • 2015年9月:海外向け初出荷
  • 2016年2月:ASB(自動船位制御システム)事業が地域資源活性化基金事業に選ばれる
  • 2016年2月:防衛省向け11m作業艇(かが)2隻、初出荷
  • 2016年3月:Japan International Boat Show に出展
  • 2016年3月:東京海洋大学とASBに関し、共同研究契約締結
  • 2017年2月:新型カタマラン艇NSC265開発
  • 2017年3月:Japan International Boat Show に出展
  • 2017年3月:東京都向け指揮艇「しぶき」納入
  • 2017年12月:教習艇(NSC22K)開発事業が地域資源活性化基金事業に選ばれる
  • 2018年1月:NSC22Kが海洋レジャー安全振興協会の検定用公認艇となる
  • 2018年2月:ODA(フィリピン向け) ARD730(複合艇)10隻出荷
  • 2018年3月:Japan International Boat Show に出展
  • 2018年5月:ヤンマー向けOEM生産開始(FX24EZ)
  • 2018年7月:水上タクシーボートNSC245W開発
  • 2018年12月:国内初、小型ボートのCE認証を取得(NSB28,NWF27,NSC265,NWF23)
  • 2018年12月:ODA(ケニア向け) NWF27 5隻出荷
  • 2018年12月:経済産業省から「地域未来牽引企業」に選定される
  • 2019年3月:大分県地域中核企業イノベーション事業への参加企業に選定される
  • 2019年3月:Japan International Boat Show に出展
  • 2019年10月:内閣府公募の「みちびき実証実験」対象事業に選定される
  • 2019年11月:GPS「みちびき」を使った船舶位置制御システムの特許取得
  • 2020年2月:「みちびき」を使った実証実験を横浜ベイサイドマリーナにて実施
  • 2020年2月:大分県特許チャレンジコンテストにて審査員特別賞受賞
  • 2020年5月:九州・沖縄向けテレビ番組「世界一の九州が始まる」にて弊社特集番組放映
  • 2020年8月:ISTS(宇宙技術および科学の国際シンポジウム)キックオフイベントに出展
  • CONTACT

    お問合せ

    企業様向けのお問合せフォームです。

    一般のお客様、ボートのラインナップに関するご質問等はこちらからお問合せください。

    送信